地球友の会(AOE)はUNEPの長年のパートナーであり、幅広い民間企業の財政的支援のもと、日本におけるUNEPのコミュニケーションを促進してきました。同会は、UNEPの公式機関誌「Our Planet」と「TUNZA」を翻訳・出版し、UNEPの委任のもとに、ニュース、活動の情報を日本語で提供しています。

※UNEP機関誌の翻訳・出版、「UNEP日本語情報サイト」の運営は、現在、一般社団法人日本UNEP協会が後継しています


AOE has been a long-time partner of UNEP, promoting UNEP communications in Japan with the financial support of various private-sector donors. AOE translates and publishes Japanese-language versions of UNEP official publications Our Planet and Tunza, and provides information in Japanese on UNEP's mandate, news, and activities.
*Currently, the translation and publication of the UNEP official magazines, and management of "Japanese Information Site for UNEP Publications, News and Activities" are succeeded by the Japan Association for UNEP.

主な活動内容

UNEPの持つ世界中のさまざまな写真や記事などの環境情報をパネル化して常設展示しています。記事は日本語・英語のどちらでも読めるようになっており、自然の貴重な生態系や、最新の興味深い環境活動などを知ることができます。

UNEP世界環境写真展・
UNEP地球環境情報展
UNEP世界環境写真展では、「Focus on Your World(身近な地球環境へのフォーカス)」をテーマに1991年より4回開催されたUNEP世界環境フォトコンテストで、169カ国12万点から選ばれた受賞作品を巡回展示しました。UNEP地球環境情報展では、日本国内・海外で、UNEP所有の写真や映像をはじめとする世界中から集めた美しい自然、環境問題、生物多様性のありのままの姿を紹介しています。
UNEP世界環境写真展 UNEP世界環境写真展
UNEP情報・イベント展(インフォメーションコーナー)2007年11月、東京ビッグサイト北コンコース内に、UNEPのインフォメーションコーナーが誕生しました。これを皮切りに全国6カ所で同展が常設となり、今後は定期的に展示内容を変えながら、UNEPの環境情報を発信していきます。ぜひ一度お立ち寄りください。
人間教育事業 人が地球環境を破壊し続けている現代において、地球を愛する心を養い、人間同士が尊重しあう心を育むことで、経済と地球環境とのアンバランスを改善し、持続可能な社会をめざすことを目的とし、地球環境と人間との関わりを考えさせる作品の上映会を行っています。特に、将来を担う子どもたちとその父兄を対象に、全国の小学校などを中心に活動しています。
影絵劇団かしの樹 虔十公園林